番組情報

第19回 海の教訓がつまった民話をアーカイブ! 海ノ民話のまちプロジェクト

0019-1

第19回 2022年10月22日(土)放送

海の教訓がつまった民話をアーカイブ! 海ノ民話のまちプロジェクト

イメージ

「海ノ民話のまちプロジェクト2021年度認定アニメーション!おめでとうございます!」

イメージ

広告やプロモーションなど、アニメを活用した事例を表彰するイベント「アニものづくり」アワードが、京都で行われました。

イメージ

そこで地方創生部門の銀賞に輝いたのが、海ノ民話のまちプロジェクトです。

イメージ

海ノ民話のまちプロジェクトとは、日本各地に残る海にまつわる民話をアニメ化し、子どもたちに語り継いでいくという、海と日本プロジェクトが取り組んでいる事業です。

イメージ

民話には海の恵みや危険への教訓などたくさんの学びが含まれているんです。

イメージ

「海離れが深刻な問題になっているので、子どもたちを海に寄せるひとつのキッカケにしたいです。更に民話の多くは口頭伝承。語り部の減少や、自治体の合併で引き継ぐことが難しくなっていますので、このようなアニメーションでアーカイブしていくことに価値があると感じています。」と、日本財団の海野常務理事。

イメージ

先人が残してくれた民話という宝物。いつまでも大切にしたいですね。

 

→海ノ民話のまちプロジェクト




次週のみんなのあおいろは!

2022年10月29日(土)朝7:30~

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

みんなのあおいろ2021バックナンバーはこちら

イメージ

>

  • 「第19回 海の教訓がつまった民話をアーカイブ! 海ノ民話のまちプロジェクト」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://tokyo.uminohi.jp/widget/article/?p=2866" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://tokyo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 東京</a></iframe><script src="https://tokyo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 0026-1
  2. 0025-1
  3. 0024-1
  4. 0023-1
  5. 0022-1
  6. 0021-1

Pickup

  1. haku100
    海を学べる!楽しい博物館 〜東京編 VOL.1〜

    海を学べる!楽しい博物館 〜東京編 VOL.1〜毎月2回以上は博物館へ足を運ぶ私と息子。海や環境のこ…

  2. haku110
    海を学べる!楽しい博物館 〜東京編 VOL.2〜

    海を学べる!楽しい博物館 〜東京編 VOL.2〜毎月2回以上は博物館へ足を運ぶ私と息子。海や環境のこ…

  3. kids08-01
    <海のキッズサポーター>水族館からはじまった海への想いが…

     海のキッズサポーター水族館からはじまった海への想いが地球規模に拡大中! 積極的に学びと向き合う、将…

  4. kids06-27
    <海のキッズサポーター>海の酸性化を知って取り組み始めた…

     海のキッズサポーター海の酸性化を知って取り組み始めた環境問題。 将来の夢は海の課題を解決に導くマー…

  5. kids07-1
    <海のキッズサポーター>お友達とごみ拾いサークルを立ち上…

     海のキッズサポーターお友達とごみ拾いサークルを立ち上げ! 市長や企業も巻き込んだ一歩先の取り組みに…

海と日本PROJECT in 東京
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://tokyo.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://tokyo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 東京</a></iframe><script src="https://tokyo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP