menu

海と日本プロジェクト in TOKYO 始動!!

海と人と人をつなぐ。

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。
「海と日本プロジェクト in TOKYO」はそんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

東京都が抱える海の側面は多岐にわたります。
産業・貿易の拠点としての海、年の発展の最先端としての海、漁業やそれに関わる食を支えてきた海、そして江戸時代からの時間軸を通して歴史的に文化の中心地として栄えてきた海、そして小笠原をはじめ広大な海と資源をたたえる伊豆諸島の周辺などです。そんなさまざまな側面を持つ海を再度捉え直し、若者を中心に情報を発信していきます。

 

「海と日本プロジェクト in TOKYO 実行委員会」は東京の海に密着したイベントをや情報発信により都民だけでなく全国の人を巻き込みながら、東京の海を未来につなぐ活動をしていきます。

PAGE TOP